スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日1クリックいただけると助かります↓



第二十章 ネオヒルズ族・小玉歩の本はなぜ売れるのか!?




皆様こんにちわ!

今回はネオヒルズ族の中で、本を出版した小玉歩さんにスポットを当てたいと思います。

3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由―自由とお金を引き寄せるこれからの人づきあい

今回書かせて頂くのはこちらの本の中身そのものよりも、売る際の手法についてです。以下はアマゾンのレビューですね。

小玉歩の本

字が小さくて恐縮ですが、こちらは今日現在23件のカスタマーレビューがあり、概ね高評価を得ています。しかしこれは罠です。

このレビューをみていただくとわかるとおり、特定の時期にまとまって好評価のレビューが記載されているのがわかります。そう、アマゾンは実名制ではないため「サクラ」を入れているのです。

動かぬ証拠としては、この本のレビュワーのうちほとんどがこちらの本が始めての書評になっています。
(EX.hyromeのレビュー

そう、これはれっきとした本を売るためのマーケティング戦略なのです。彼の前職は「キャノンマーケティングジャパン」です。その道のプロです。

我々、一般の消費者が本屋を散策する際に欲しいものではなく、週間売上ランキングなどからピックアップして購入すること、口コミサイトで書評を見てから購入することも知っています。

売上ランキングに載せる方法としては前回の番外編2 ネオヒルズ族・与沢翼の会社にて、セミナーに参加!(実録「夢を売る男」)でも紹介しましたが、ある特定の時期に本を買い占めて強引にランキング1位にもっていくことにより消費者に「Amazonでランキング1位獲得!」や「紀伊国屋書店(ビジネス部門)で1位!」など売れている本であることを強烈にアピールできます。

この方法は前著「クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)」でも「発売後たちまち2万部増刷!」といった売り文句で売上を伸ばしていました。(現在の書評を見ればわかりますが、この本はとても酷評が多いです。)

またネオヒルズ族与沢翼も自身の著書「スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件 (角川フォレスタ)」の際に同様の買占め→ランキング操作行為をしたことを認めており、情報商材のプロたちはある意味我々消費者を欺いています

ただ1つ私の意見としては、現在のような読書離れが進み、本市場全体の売上が落ち、にもかかわらず毎月の出版数は伸びているという供給過多の状態ではこのように多額の広告費や買占め費をかけないと売れないという事実だと思います。

だから我々がいい本にめぐりあうためには、アマゾンの書評や店頭の売上ランキングに惑わされず、好きな著者や信頼できる友達からの口コミ(facebook等)を頼りに購入するのがベストだと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。
今回も皆様からのコメントお待ちしております。

スポンサーサイト
1日1クリックいただけると助かります↓



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

XXXX

Author:XXXX
・性別:男
・職業:公認会計士
・好きなもの:パソコン、読書
・嫌いなもの:マンゴー、英語
・血液型:A型
・現住所:東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
与沢翼関連書籍&DVD
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件

管理人おススメ度★★★★☆

秒速で1億円稼ぐ条件
管理人おススメ度★★☆☆☆

秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ
管理人おススメ度★☆☆☆☆

ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長
管理人おススメ度★☆☆☆☆

与沢翼物語-平成の肉食主義-
管理人おススメ度★★★☆☆

「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。(与沢翼との関係:元カノ 著者:山田るり子)
管理人おススメ度★☆☆☆☆

告白-秒速で転落した真実-
管理人おススメ度★★★☆☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。