スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日1クリックいただけると助かります↓



第十章 スーパーフリーエージェントの6大条件②(欠品のない商品を扱う)

皆さんこんにちわ!
今回はネオヒルズ族与沢翼が掲げるスーパーフリーエージェントの6大条件の1つ「欠品のない商品を扱う」について解説していきます。まず欠品とは文字通り在庫切れの状態を指します。この状態ではもちろん商品は売れず、売上を上げることはできません。

しかし過去の章(第六章(ネオヒルズ族・与沢翼が前職で失敗した原因①(在庫は罪庫)))でもお伝えしたとおり、欠品が生じないように在庫を抱えすぎるとそれが資金繰りの大きな負担になります。よって売れる数だけ各商品を仕入れて、欠品も過剰な在庫も生じないようにしないといけないのです。この在庫管理は本当に難しいですよね。

ということで今回は在庫管理の大切さを伝えているこちらをご覧ください。(与沢社長とはもちろん関係ありません笑)



この問題を解決するために、著書「スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件」の中で与沢社長が提唱している欠品のない商品の例は、GREEやモバゲーが提供しているゲームなどの電子コンテンツです。これは消費者がダウンロードするたびに売上が上がりますが、何回何万回ダウンロードされようが欠品や過剰在庫は生じない商品なのです。

ただ例外として、希少性を出したいときは欠品は有効だと彼は考えています。例えば昔流行ったロールプレイングゲームの「ドラゴンクエスト」などはあえて新商品の発売初日は流通数量を少なくして品切れ状態を演出し、消費者の購買意欲をそそらせる手法を用いていました。また行列を作って、それをマスコミに報道させ話題性を出すといった手法も使っていました。

このような流れから与沢社長は前職のアパレルという業界から欠品という概念がない情報商材という業界に移転したと考えられます。情報商材はそのノウハウをダウンロードや、セミナー、コンサルという欠品が生じない形で販売ができ、またDVDについては無限にコピーができ、原料自体が限りなく0に近いので欠品・在庫過剰という問題にはなりません。

与沢社長は前職の失敗を生かして、巧妙に事業分野を選定したともいえます。(本人は元手がなかったのでアフィリエイトしかなかったとコメントしていますが。。)

次回は③「日本全国を商圏とできること」を詳細に解説していきます。
今回も皆様からのコメントお待ちしております。

スポンサーサイト
1日1クリックいただけると助かります↓



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

XXXX

Author:XXXX
・性別:男
・職業:公認会計士
・好きなもの:パソコン、読書
・嫌いなもの:マンゴー、英語
・血液型:A型
・現住所:東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
与沢翼関連書籍&DVD
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件

管理人おススメ度★★★★☆

秒速で1億円稼ぐ条件
管理人おススメ度★★☆☆☆

秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ
管理人おススメ度★☆☆☆☆

ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長
管理人おススメ度★☆☆☆☆

与沢翼物語-平成の肉食主義-
管理人おススメ度★★★☆☆

「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。(与沢翼との関係:元カノ 著者:山田るり子)
管理人おススメ度★☆☆☆☆

告白-秒速で転落した真実-
管理人おススメ度★★★☆☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。