FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日1クリックいただけると助かります↓



第八章 投資不動産を購入した際にかかる税金について

今回からは不動産にかかる税金関係の話について何回かに分けてご説明したいと思います。
まず最初の話に戻りますが、私の実感では「ワンルームマンション投資」は税金が高いから儲からないという実感です。
今回からシリーズに分けて①購入時にかかる税金、②賃貸してる際にかかる税金、③売却する際にかかる税金を説明します。今日は①購入時にかかる税金です。これは3つあり、不動産取得税、登録免許税、そして忘れてはならないのは消費税がかかります。

まず不動産取得税は固定資産課税台帳に登録されている価格(課税標準)に税率をかけて算定します。
私の場合は固定資産課税台帳に載った価格を知らずに買ったのですが、物件担当者から概算で49,000円になるとのことでした。税率は中古の投資不動産の場合は一律3%かかります。よって逆算すると、台帳に載った価格(課税標準)は約160万円ということになります。

続いて登録免許税です。こちらも固定資産課税台帳に登録されている価格(課税標準)に税率をかけて算定します。今回36,300円かかっており、投資不動産は2%が課税されるので逆算すると価格(課税標準)は約180万円となります。
あれ!?おかしいですね。なんで不動産取得税と登録免許税で課税標準が変わってしまうのでしょうか。どなたかわかるかた教えてください(泣)購入したときの司法書士の方にもメールで聞いてみます。

最後は消費税ですね。こちらは土地は非課税ですが、建物は5%課税されます。ここで勘違いされている方も多いのですが、サラリーマンの個人の方が購入した場合、消費税は還付されません。少し難しくなりますが「課税事業者」の方で、払った消費税の方が受け取った消費税より多くなった場合に原則還付されます。こちらはその道のプロの税理士さんに聞いてください。私も会計のプロなのですからもっと詳しくならないといけないですよね(笑)
スポンサーサイト
1日1クリックいただけると助かります↓



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

XXXX

Author:XXXX
・性別:男
・職業:公認会計士
・好きなもの:パソコン、読書
・嫌いなもの:マンゴー、英語
・血液型:A型
・現住所:東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
与沢翼関連書籍&DVD
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件

管理人おススメ度★★★★☆

秒速で1億円稼ぐ条件
管理人おススメ度★★☆☆☆

秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ
管理人おススメ度★☆☆☆☆

ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長
管理人おススメ度★☆☆☆☆

与沢翼物語-平成の肉食主義-
管理人おススメ度★★★☆☆

「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。(与沢翼との関係:元カノ 著者:山田るり子)
管理人おススメ度★☆☆☆☆

告白-秒速で転落した真実-
管理人おススメ度★★★☆☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。