スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日1クリックいただけると助かります↓

第二章 ワンルーム投資の勉強開始

不労所得を得るためにワンルームマンション投資を始めようと決意したわけですが、まずセミナーに行ったり、本を読んで勉強しなければいけません。その際に出会った本が芦沢 晃さんが書いた「中古マンション投資の極意」という本です。
その本には1棟ものには挑戦せず、ワンルーム(区分)マンションのみに投資し成功している話がありました。その方が他の方と大きく違うのは「業者の立場」ではなく、「読者の立場」に立って執筆していることでした。
特に融資を前提としたワンルームの購入は自身の与信を傷つけてしまうので、薦めないというは非常にためになりました。事実、その本で記載されていたとおり、筆者も最初の1件目は残念ながらダメな物件を購入しています。
(具体的には修繕積立金が積立不足となっており、将来的に追加拠出が必要となってしまう物件でした。)

その本を読み、「ワンルーム投資はどの物件をいくらで購入したかで9割投資の成否が決まる」ということを肝に銘じ、私は以下の4つのポイントを持って探すことにしました。
①都23区内の物件であること
②最寄駅から5分以内であること
③築年が1990年以降のものであること
④価格が500万円未満の物件であること
上記の4つをメインの条件とし、以下の2つをサブ(+α)の条件としました。
⑤エレベータがない物件であること(エレベータがあると保守費用がかさみ、管理費が高い傾向にあるからです)
⑥売主直販の物件であること(仲介取引では仲介手数料【価格3%+6万円】がかかるためです)

果たして上記を満たす魅力的な物件は現れるのでしょうか。。



スポンサーサイト
1日1クリックいただけると助かります↓

ワンルームマンション投資は儲かるのか。。

今回、私はどうしても投資家の皆さんに伝えたいことがあります。それは数ある投資の中でもワンルームマンション投資は儲からないという真実です。これからその理由を実体験を元に説明していきます。

第一章 不労所得からの誘い
プロフィールでも記載があるとおり、私は25歳の現役会計士です。監査法人に勤務してもう3年半が経とうとしていますが、その厳しい出世競争に先が見えない毎日です。
そんな中、投資をしている方なら誰しも聞いたことがある「金持ち父さん 貧乏父さん」を読みました。その本で私の「お金持ち」の価値観が大きく変わりました。読む前は「お金持ち」とは外資系の投資銀行のような「給料」それ自体が高い職業の人を指すものと思っていました。しかし読後は「不労所得」が支出を超えたときに、その人は「お金持ち」と呼ぶのだとはっきりと認識しました。衝撃でした。
その本を1週間くらいかけて読んでいる間、仕事への集中力が削がれていることがわかりました。「このまま監査法人に居続ける」だけでは未来がないことを考え始め、まず身近なワンルームマンションの投資から始めてみることにしました。(金持ち父さんもとりあえずやってみなさい(just do it)と言っていますし。。。)
それがきっかけでした。


1日1クリックいただけると助かります↓

プロフィール

XXXX

Author:XXXX
・性別:男
・職業:公認会計士
・好きなもの:パソコン、読書
・嫌いなもの:マンゴー、英語
・血液型:A型
・現住所:東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
与沢翼関連書籍&DVD
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件

管理人おススメ度★★★★☆

秒速で1億円稼ぐ条件
管理人おススメ度★★☆☆☆

秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ
管理人おススメ度★☆☆☆☆

ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長
管理人おススメ度★☆☆☆☆

与沢翼物語-平成の肉食主義-
管理人おススメ度★★★☆☆

「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。(与沢翼との関係:元カノ 著者:山田るり子)
管理人おススメ度★☆☆☆☆

告白-秒速で転落した真実-
管理人おススメ度★★★☆☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。